ナチュラル ライフ  好きを選択する起業 

起業初期

今の起業スタイルになるまで③

 

皆さま

こんにちは。ナチュラルライフ 市村紗織です。

 

 

自らの気持ちを優先して全てを手放してきた2年前。

 

 

自画自賛で申し訳ないですが

 

どこの地域に行っても、愛されいつもお教室は満席。

養成講座も「私から習いたい」と待ちの状態がしばらく続き

 

順風満帆な起業人生だっただけに、手放した瞬間

 

全てが終わった かの様な喪失感がありました。

 

 

恐怖心や次どうしていこうか。。。次からは自分で考えないといけない起業。

一から、どう創り上げていくか。。。先が見えない不安。 に戦っていました。

 

 

 

好きな事で起業をする。自らのアイデアで世に商品が生まれる。

 

こんなに嬉しいことはないですよね。

 

会社に勤めていた頃にはない感覚。

 

 

【ベビー系】のお仕事をしていても

【食】のお仕事をしていても

有難いことに集客での悩みは、ありませんでした。

 

 

起業仲間からも、「何故、そんなにお客さまが集まるの??

何故、いつも満席なの??」「何故、リピートができるの???

何故、お客さんから愛させているの??

と質問攻め。

 

私自身では、当たり前だと思っていた事が実は当たり前ではない事に

気付かさせた瞬間でした。

 

 

2016年1月にまたもや転機が訪れ

【起業コンサルタント】として活動開始。

 

当初は、これが仕事になるなんて夢のようでした。

 

①金融業の頃に嫌々、学ばされていた「マーケティング」

起業のノウハウ・クロージング手法

 

②ベビー系なのに「超ー戦略的だった(笑)」協会に属したこと。

 

一から創り上げていく「食」のお仕事。

 

全ては無駄ではなかった!!!と感じた瞬間。

 

 

 

起業コンサルのお仕事は

楽しいだけが、先走り私の起業人生の中でもっとも加速していきました。

 

 

そんな中、起業初期にあるある話を上げると

 

初めてやる「自撮り」に以前の起業仲間から、指を刺される毎日。。。

また、違うことやってるらしいよー!次は何??」と飽きられる私。。。

昔、こんなことをして人を手放してきたらしいよ。。」と広まる噂や真実(笑)

 

起業初期

↑慣れない自撮りを無我夢中でやっていた10ヶ月前。

 

その当時の私は皆の黒い話のネタになる要素がいっぱい!

 

もうここを掘り下げていくと、キリがないぐらい凄かった。。。。(涙)

 

 

でもね、私は自分やクライアントさんに夢中で

(やるべきことが沢山あり)あまり気にならなかったです。

 

「はいはいはい!わかったから邪魔だけはしないで〜〜!!」

で次は何をして何をして。。。。あれ??時間足りなくない???笑

 

と今振り返ってみても切り返しが凄いと思う程

その当時の私は無我夢中でした。

 

 

伝える事が楽しくて、毎日大好きなクライアントさんと会えるのが嬉しくて

 

気づけば3ヶ月間で月商7桁超え

ずっと維持しながら9月には8桁を超えていた。

 

(税理士さんに言われて初めて気づいた程、お金に執着はない。

そもそもお金は回りものだし、いいも悪いもない。)

 

自由な働き方を手に入れる

 

 

毎日、繰り広げられるセッションの日々。

楽しかったけれど理想な働き方とは違うと

 

私の理想とする働き方を手に入れるため

プランニングをする日々。

 

 

ようやく9月頃、お仕事をセーブしても

 

好きな仕事に

好きな時間で

好きな事をしながら仕事ができるスタイルが完成しました。

 

私が目指していた「ナチュラル ライフ」へ

 

キャンプ

 

ただ時間が空いた分、自分に向き合う時間も大幅に増え

 

長い目で見た時、何かが違うと感じ始めました。

 

 

 

ナチュラルライフ 市村紗織

ママ起業

関連記事

  1. ママ起業
  2. キャンプ
  3. 起業女子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP